MacbookProクリーンインストール後に入れるアプリ(2019 Summer ver.)

いろいろ入れ続けた結果、調子がおかしくなっていたMacbookPro(2015 mid;英字キーボードver)を先日クリーンインストールした。
その際に入れ直した要素を言挙げしていく。

▼Phase0: クリーンインストール

  1. 再起動時、⌘+R
  2. ディスクユーティリティからパーティションを削除
  3. MacOSを入れ直す(2019年夏現在はMac OS 10.14 Mojave)
  4. wifi等環境を再設定(iPhone/iPad等から情報を読み出すと早い)

▼Phase 1: 基盤アプリ

www.google.co.jp
特に言うことなし。

  • 英かな⌘(エイカナコマンド)

ei-kana.appspot.com
英字キーボードのため日本語アルファベットの切り替えが標準だとやりづらい。これを導入してから日本語入力がやりやすくなった。
また外付けのJISキーボードを入力する際は、以下の設定に従って調整を行っている。
www.softantenna.com


TgPro(有料)
www.tunabellysoftware.com
過熱対策に使えるファンコントローラ。グラボを使うゲーム等を走らせる時にはハードウェア保護の面で必須。

▼Phase 2: 入出力系

  • SimpleNote

Simplenote

Simplenote

  • Automattic
  • 仕事効率化
  • 無料
notリッチテキストで処理してくれる貴重なクラウドメモアプリ。Macでメモを書き散らすならこれが現状のベスト。

  • CotEditor

CotEditor

CotEditor

  • Mineko IMANISHI
  • 仕事効率化
  • 無料
正規表現対応のテキストエディタとしては個人的に好きなのでこれを入れている。Macユーザでも好き好きがあることは理解している。

www.mozilla.org

特に言うことなし。仕事用に割り振ってる。

www.google.com

特に言うことなし。個人用に割り振っている。(なおSafariは基礎TODO系の処理に割り振って、ブラウザを使い分けている)

ja.osdn.net
煮詰まった仕事を自己対話的に分解する時に使う。

  • SOED(Shorter Oxford English Dictionary)

Shorter Oxford English Dict

Shorter Oxford English Dict

  • WordWeb Software
  • 辞書/辞典/その他
  • ¥3,000
手元に置ける範囲では詳しい方の電子辞書(これより大きいのは非圧縮版のOEDしかない)。英辞郎forMacはアプリで購入するか、Terminalでプログラムを走らせてデータをインポートする必要があるが、急ぎのときはとりあえずこれと標準搭載のWisdom英和和英で済ませること。



▼Phase 3: 業務系

ja.libreoffice.org
ごく一部の業務では、MS ExcelではなくLibreOfficeでないとどうしてもバグが出てしまうようなF**kな現場に遭遇する。なので入れておくに越したことはない。

特に言うことなし。

egword Universal 2

egword Universal 2

  • 物書堂
  • 仕事効率化
  • ¥7,800
リリース時特別価格のときに買った。Wordよりやや綺麗めな字詰めのドキュメントを作成したい時によく使っている。正直、コアユーザと比べて明らかに持ち腐れているとは思っている。いつかもっと使いこなせるようになりたいものだが……。

https://www.filemaker.com/jp/
現在の業務で使っている。便利だが、個人で買う気はしない……。

結局なんだかんだでMS Excelからはまだまだ逃れられない(仕事上は)。

ja.wikipedia.org
業務文書を書く際に定番のフォントとして提案されることが多いため、Windowsから持ってきて使っている。Macにはメイリオが(当然ながら)ないためだ。

▼Phase 4: 個人用

  • Anki

apps.ankiweb.net
クラウド暗記カードアプリ。スマホの有料版アプリと組み合わせたときに威力を発揮する。

AnkiMobile Flashcards

AnkiMobile Flashcards

  • Ankitects Pty Ltd
  • 教育
  • ¥3,000

  • Discord

discordapp.com
会議室を分けられるのが便利。

▼Phase 5: 要る日まで後回しにするもの
basicincome30.com

入れたあとも、使ったり使わなかったりする。最近はJavascriptの方に関心があり、Pythonは触れていない。

Xcode

Xcode

  • Apple
  • 開発ツール
  • 無料
英辞郎のデータを入れたりするとき、ほか色々に使うだろうが、一度入れると容量を食うため、作業に関して明確なゴールが見えるときにだけ入れることにしたいと思っている。

support.apple.com
以前はParallels Desktopに多少のあこがれがあったが、今は「別にBootcampで問題ないわ」という気分になっている。
それはそれとして、BootcampでWin10を入れて約2年ほど経ち、「別にWindows環境を常備しておくほどでもないや」という気分になって、一度削除してしまった。入れた際には、トラックパッド設定などをいじればMacとさほど遜色ない動きになる。

  • OnyX

www.titanium-software.fr
初期は入れる必要がないが、PC不調のときにはその都度のMacOSのバージョンに応じて入れる。このときはMojaveだったが、次回入れるときもMojaveとは限らない。